2017年 11月 23日 ( 1 )

浅草へ

お昼過ぎ、1時半頃急に思い立ってオットォーと二人で浅草に行きました。
娘は風邪気味だから、留守番するというので。

オットォーが、毎年干支の置物を買うのが習慣になってから
10年くらい経ちます。
それも浅草雷門横の店に決まってしまったようです。
数年前からは首の動くのを好んで買うようにしています。
地震の時、首を振って教えてくれると、オットォーは曰います、笑っちゃいますね。

私も嫌いじゃないから、干支の置物買いに行くのは楽しみでもあります。
特に来年は戌年、犬張子は私が生まれた時元気に育つようにと
曽祖母が買ってくれたとかで、いつも身近にあったから、
馴染み深いのです

戌年生まれの次男の所に、来年3月には戌年生まれの第二子が誕生する予定、戌年の子を授かるのは実にめでたい気がします。

因みに戌年生まれは頭が良いと、二男が生まれた時、
義姉に言われたけど、どうなんだろう‥‥
次男の学年、皆、頭が良かったら、自分の子の有利ではないしね、アハハ‥‥(わら)

浅草に着いて、ますはお昼ご飯、もう3時、
朝ご飯食べていないから、腹ペコがピーク!
いつもの鰻屋さん、子供の頃からの馴染みの店。
d0354191_20041446.jpeg
Very Delicious‼️

雷門に向かって右の店
d0354191_20083931.jpeg

店の中の犬の置物のコーナー
d0354191_20102165.jpeg

この店、あさくさ くろだや、他にも和紙や和の工芸品など
見ているだけで楽しいお店。

首振りの犬の張子を大中小、3個買いましたよ。
東京と山梨の自宅用、オットォーの職場用なんですって。

雑談ですが‥‥ ご存知ですか? 豆知識です。
でんでん太鼓を背負った犬張子(右) と ざる被った犬張子(左)って何を意味しているんでしょう?
d0354191_20142400.jpeg

でんでん太鼓の方は子供の健やかな成長を祈るもの、
ざるを被った方は子供の疳の虫(癇癪とか駄々をこねるなど)を封じる為のものなんです。
私も説明を読んで知りましたf^_^;)

仲見世を通って浅草寺にお参りして、帰って来ました。

伝法院通りからのスカイツリー
d0354191_20234856.jpeg

秋の日は釣瓶落とし、まだ5時なのにもう暗くなってきました。
d0354191_20283348.jpeg

バス停まで、ぶらぶら歩き、
バスに乗って1時間チョイ、
急に慌てて家に帰って、もう6時半過ぎ、
息つく間もなく、お風呂の用意して、それから夕食の支度、
「主婦はつらいよ!」でした。



by bluebird-redbird | 2017-11-23 14:30 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧