今日の出来事追加 「危ない出会い」

デパートのエスカレーターで二人連れのお年寄り(70代後半くらい)の後ろに乗ってしまった。
その2人はエスカレーターの左側に縦に並んで、先に乗った人が振り向き話しながら乗っていました。
上の階に到着すると、エスカレーターを降りたところで話の続きか、止まってしまい、私が降りようとするも前が詰まって危ない、危ない‥‥
我ながら反射神経が衰えていないのか、右側にかわしたけれど、私の後ろの人がそのご老人に追突、「降りたら場所あけてください」って大きな声で言っていました。
その方も年配でしたけど、おばあさんを避けようとして転けてしまい、エスカレーターの端でとても危なかったけど、(怪我はなかったようで良かったんですが)
その立ち止まったおばあさんが、「あら、危ない、お気をつけあそばせ!」ですって、
あなたのせいなのに、ボケてるの?耳が遠いいの?全く状況判断出来てないのです。
転けた方も唖然として、呆れ顔で、さっさと行っちゃいました。
そのおばあさん、まさか車の運転はしてないだろうなぁーと心配になりましたよ!





Commented by NISSAN at 2018-06-16 07:53 x
おはようございます。NISSANです。
 いらっしゃいますね。他人に迷惑をかけているのを分っていない年配の方。医療技術の進歩で高齢化が進んでいることもその一端かとも思いますが、分かっていないから、その方も対処しようとしませんよね。

 確かにそのような方が「ハンドル」を握ったらそれこそ「わが道を行く」、になりそうです。事故ってからは遅いですからね。

 かくいう私も確実に「老い」て来ているのですが・・・。気をつけねば・・・。

 今日も良い一日を、運転されるなら安全運転で!(あ、TOKYOですよね)。
Commented by bluebird-redbird at 2018-06-16 10:16
人の振り見て我が振り直せ、
笑っていられない年齢になっていくのを実感するこの頃です。
しっかりしていると本人は思っているけど、周囲はどお見ているか‥‥?
気をつけよう!

本日1ヶ月以上ぶりに移動日で、しばらく田舎暮らしです。
by bluebird-redbird | 2018-06-15 17:34 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧