とげねき地蔵

まいにち、色んなこと思うけれど、能動的に動き出す原動力にならず、エネルギーの空回り状態です。
d0354191_21071927.jpeg

これはTwitterで私がフォローしている片柳神父様の著作から。
幸せに気づかぬ事が最大の不幸なんですね!

次々上を目指すのは良い事だけれども、手に入らないものに対して、不平不満の心を持つことはいけないんだなぁ〜〜
お腹がすけば食べたいものを食べられ、大の字になって眠れ、好きなところに自分の足で移動できる‥‥
当たり前の事が、事故や病気になって奪われると、
それがどんなにありがたい事かと気づくんですね、ますは今の自分に感謝出来なけゃね!
「足るを知る」分かっちゃいるけどなかなか出来ない、これが人間の性なんだろう‥‥

今日、巣鴨のとげぬき地蔵へ行ってきました。
d0354191_21223636.jpeg
年寄りの原宿といわれるだけあって、本当に、高齢者が多いこと、そして高齢者のなんと元気なこと!
私なんかここに来るとまだ若僧、なのに元気じゃ負けてる!

とけき地蔵の高岩寺へ、お地蔵様を洗い、お寺にお参り、
子供の頃から、来ていたので、気持ちだけでもご利益をもらえる気がします。

地蔵通り商店街、有名な赤パンツ屋さん
d0354191_21281627.jpeg
塩豆大福も有名
d0354191_21291948.jpeg
そんな喧騒な商店街を歩くだけでも元気もらえましたよ。

お参りして、歩き回って、1人ランチ、ここのお蕎麦美味しい!
隣のおじさんが美味しそうに生ビール飲んでたので、わたしも一杯(だけ)、昼間のビールは旨い! 蕎麦もうまい!
d0354191_21311091.jpeg

義兄が昨日、気管支鏡で細胞とって検査して、二箇所切除したけれど、原発部位は場所が悪く取れなかったそう、細胞診の結果は2週間後、その間、兄は気が気ではないだろつなぁ〜〜
平安に過ごせますように!


Commented by NISSAN at 2018-06-08 03:42 x
おはようございます。NISSANです。
 片柳神父さま、私もフォローさせていただいて「勉強」させていただいております。今回のお言葉、スマホでパチリ!、くじけそうな時に読ませていただきたいと思いました。

                    >幸せに気づかぬ事が最大の不幸。
 重いお言葉です。今冬行われた「パラリンピック」を思い出しました。身体(四肢)に障害を持つ方のスポーツの祭典です。
 生まれつき、不慮の事故など、その境遇は様々でしょうが、障害を持つ身を「普通(これは並大抵の精神力ではないと考えます)」と考え、なおかつ想像を絶する努力により競技をしていました。
 私は感動を覚えながら競技を観ていました。そこには障害を持つという「暗さ」など全くなく「前向き・希望」が見えました。

 私はアルコール依存という病気以外はほぼ「健常者」です。このことを「当たり前」のように生活しています。
 しかしいつ私が障害を持つか、あるいは老いによる身体の不自由を感じるようになるか、これは分かりません。

 今、ほぼ健常であることに感謝しながら、そして今できることを一生懸命にやっていきたいです。

 私はこれからも命がある限り生きていきたいです。

 <コーヒーブレイク>
 ゆかぷーさん、お蕎麦、お好きですね~~~。都内、地元、ほぼほぼ、お蕎麦屋さんは「制覇」されているのではありませんか!?。

 それと、ビール(私には毒ですが、、、(笑))も美味しいことでしょう。ご自分へのご褒美ですね。
Commented by bluebird-redbird at 2018-06-08 10:19
東京は広いです、面積は狭くても人口が‥‥なので、都内のお蕎麦や制覇はとても無理です。
まだまだ美味しい蕎麦屋は星の数ほどありますね〜

日本、東は蕎麦文化圏、西はうどん文化圏ですから、東京には、うまい蕎麦屋は多いです。
毎日蕎麦食べても飽きませんって、三食はきついかな‥‥アハハ

蕎麦屋でちょうし(日本酒)一本を飲みながら蕎麦の来るのを待ち、蕎麦をツルツルって食べて長居するでなく帰るっいうのが『粋』な江戸っ子でした。
だから東京の老舗蕎麦屋には鴨の塩焼き、鳥わさ、卵焼きなど酒のアテのような美味しい一品料理があります。
今の人は知らないでしょうね〜

話が寄り道になってしまいました。

山登り、二郎さんもかなり、はまっていますね、自然に身を置く事は素晴らしいです。
by bluebird-redbird | 2018-06-07 21:04 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る