娘よ、心配かけるなよ!!

ごめんなさい!
今日は、ちょっとばかり感情が先走っているかもしれません。

娘と別れたのが土曜日、今日は月曜日、
だのに、今日、LINEで
「鬱病」
しばらくして
「精神科にきました」
次に
「死にたい、もう辛い、
たえられないから来た」

ネットで検索した近くの精神科に行ったのね、
注射して楽になりたいと思ったようだけれど
Drが注射はないと言ったそうで、帰って来たそうです。
薬は、主治医から貰っていると言ったら、くれなかったそうです。
良心的な医者のようで良かったと思いました。

「エピリファイやらセルシン飲んだ」
けど効かないらしい。
それほど即効性のある薬は、処方されないよ、
ODしませんように!
どうにか、気持ちの波を凌ぐことが出来ますように
と願う事しかできないよなぁ~~

電話が来た、ハーハーとため息ばかりだったから
早く寝ちゃえるといいね、と言ったけど、どうしてるかな・・・
眠れていればいいのだけれど・・・

人間、所詮一人だよ、そう思います。
例え、どんな賑やかな環境にいたとしても・・・


今日はお気に入りのコーヒー豆屋さんに行って、
豆をストック買いして、
夕方、ゆっくり温泉入る予定が、娘からのLINEで
烏の行水のように温泉を出て、家路を急ぎました。
落ち着きませんでした。
まず、メスを入れるべきは、私の「小心さ」かもです。
10年以上繰り返されていますから・・・

  

   166.png   166.png   166.png   166.png   166.png


エナガの親子、大きな口を開ける雛に餌を運ぶ親鳥
親子の愛って、無償の愛でよね!!

d0354191_20032932.jpg

私も今日は早く寝ます。眠りたいです!
寝てる時は、何も考えずにいいですね、朝起きると、あ~~また現実に
戻ってしまったと思う私、病んでるかも・・・(笑)




ポチッとよろしくお願いします!


# by bluebird-redbird | 2017-06-19 20:09 | 60代シニア日記 | Comments(2)

息子の新居建設

昨日の次男からのメールについて
少し気持ちが落ち着きました。

家を建てるという報告でした。
今35歳、今しなければローンも組めなくなるのではと
思い決断したとのことです。
そこまでは、納得です、その時は贈与税のかからない範囲で
援助してやろうとも考えていました。

ところがです。
お嫁さんの実家の隣、と言ってもご実家に続いた空き地
に建てると言います。
お嫁さんの父上の名義の土地だそうです。
今月着工、年内完成だとか、すべて決定済みの事じゃないですか、
次男に捨てられた気がしてなんか寂しかったのです。

オットォーに話すと、「おめでとう」って言っといて 、だそうです。
細かな事を質問していましたが、私はLINE1本の報告
内容については分かりません。

息子の家に、遠慮していけなくなる気がしてます。
私にもプライドがありますものね。
可愛い孫まで、私には懐いてくれにくくなるでしょうね。
お嫁さんのご両親が名実ともに、おじいさん、おばあさんになり、
私達は、名ばかりのおじいさんとおばあさんのなるんですよ、きっと。
被害妄想ですかしら・・・
私の考え、どこか歪んでいるかもしれませんね。

で、今日休みなら、会って話そうよってラインしたら5時頃くるそうです。
喜んでやることを基本に、私の感情を出さずに詳しいことを聞きたいと思います。
感情を隠して…なんて、果たして私にできるか、
心配ですが、頑張ります。

仏様の心で!  昨日参らせていただいた放光寺の仏像を重い出しましたよ。
d0354191_16213446.jpeg

中央、本尊 大日如来
左、愛染明王
右、不動明王


「子供から安心して捨てられる親になれ」とは
読んだことがあります。
親の心配はいらないという親になることが
一番の子供孝行なのですね。

という訳で、息子たち一家が、訪ねて来てくれました。
お嫁さんのご実家のお仕事用の資材置き場にしている土地で
来年はお父様が、仕事を定年退職するので、土地が空くのだそうです。

お嫁さんの実家と背中合わせに家を建てることになり、
違う道路から出入りする事になるので、
玄関が真逆になるそうです。
住所の番地まで違ってしまうことになるそうです。

頭金は二人の預金で、そして息子が長いローンを組んで
建てるという事、
土地代がない分、楽だけど、ローンを背負うことは覚悟がいると
息子は言っていました。

他にも詳しく話を聞くうち、素直に良かったね!と言って
上げられる気持ちになりました。
話を終え、時間が遅くなってしまったので、
イタリアンレストランに皆で行って、楽しく食事しました。
孫は、醬油味系のパスタをほぼ一人前完食、デザートのチーズケーキもです。
大きくなる盛り、全て身になるんでしょうね。
孫よ、大きく育て、身も心も!


正直、ちょこっと寂しさは残っていますが、
これで良かった、おめでたいと思うようにします。
私の憂いが杞憂で終わりますように!


   166.png   166.png   166.png   166.png   166.png


キバシリという鳥です。木の皮と同化するほどじみなとりです。
親子の絆ですね、口移しで餌を与えています。
d0354191_22482506.jpg
鳥は繁殖の時期になると、ペアリングし、巣作りし、そして、卵を産み、
抱卵します。孵化すると、親鳥は必死で餌をとっては、雛に与え続けます。
自分は食べてないのかもしれないと思うほど、やせ細っていきます。
雛は丸々育ち、巣立ちの頃は、親より大きくなっているものもいます。
巣立ってから、しばらくは、親鳥が餌を与えながら、飛んだり、餌をとる練習?
をさせているようです。
そして、ここからが凄いです!
幼鳥が独り立ちすると、親鳥は全く、我が子を顧みることはありません。
全く別行動します。実に潔いです。
偉いと思います。最も感動するところなんです。





ポチッとよろしくお願いします!


# by bluebird-redbird | 2017-06-18 23:04 | 60代シニア日記 | Comments(2)

それぞれの移動日  &  静寂の時

今日は東京➡︎山梨の移動日です。
従って???
娘も 親の家➡︎自分の家への移動日になります。

朝10時に「友達」なる人が車でお迎え
大荷物なので電車移動は、かなりきついから
無理もないでしょうが、
ドア トゥ ドアで帰るなんで、何様⁉️
なんて思うのですが、
「友達」なる人はニコニコ嬉しそうなので
まぁ、いいかぁ〜〜です。

娘は、江ノ島にドライブしてから、送ってもらうそうです。
若い人は楽しそうでいいです!
オットォーが、休みの日の江ノ島は渋滞で大変だぞー
と、娘に言ってましたか、
余計なお世話なんでしょうね、渋滞したらしたで
長く話せて楽しいのかも・・・
ジジ、ババは黙ってましょうよ、
うるさがられるだけですからね。

我ら老年組は、ジョナサンでランチして、
山梨へGOです。

私がこれ、ちょっとダイエットかな・・・
d0354191_18534805.jpeg


で、オットォーが、冷やし中華と小鰻丼のセット
実はオットォーは小食だから、鰻丼は一口くらい食べて
残すだろうと思ったのに、前代未聞、全部完食でしたぁー
d0354191_18584477.jpeg

昼ごはん済ませて、こんどこそ山梨へGOです!
車中のラジオ(FM FUJI)で、山梨県内の花のお寺で有名な
放光寺の話題が出ていたので、寄っていくことにしました。
甲州市塩山にあり、真言宗のお寺です。
残念ながら今は花のない時期、アジサイは雨不足であまり育っていませんだした。
d0354191_21023538.jpeg
山の中の静かなお寺、でも大型観光バスが何台も来ていて、驚きました。
d0354191_21160471.jpeg


こんなお部屋に通され、お抹茶を頂きました。
もう団体客は帰ってしまって、とても静かでした。
d0354191_21033558.jpeg

d0354191_21043780.jpeg
御朱印を頂いて、帰りました。
お寺は良いですね、心安らぎました。


今夜の夕食は、帰りにスーパーへ行って買い物して作りました。
オットォーは弁当買えば、と言ってくれたのですが、
やっぱり、作りました。


とろろと麦ごはん、豚のトマトチーズのせ焼き、サーモンのマリネ、茶わん蒸し
大根の漬物
d0354191_21071693.jpeg


明日オットォーが東京へ戻ります。やっと一人になれます。

夜になって、次男から、私にはびっくりの知らせ(LINE)が来ました。
本来なら、会って話すべき話です。
おめでたい、喜ばしい話なんですが、私にはショックでした。
なんだか心が動揺してしまったので、少し整理がついてから
ブログに残したいと思います。



   166.png   166.png   166.png   166.png   166.png


シジュウカラはよく見られる鳥でご存知の方も多いと思います。
親鳥です。メスとオスはほぼ同じですが、お腹の黒い縦線(ネクタイ)が、
雌は細く、オスは太いです。
d0354191_21392596.jpg

嘴の黄色い幼鳥です。
親鳥にお腹空いた、早くご飯頂戴よ~~と言ってるところでしょうか、
このやんちゃさ、可愛いですね!
私も3人も子育てしました。
こんな時期が一番可愛かったなぁ~と懐かしく思い出されます。
d0354191_21411400.jpg


ポチッとよろしくお願いします!


# by bluebird-redbird | 2017-06-17 10:29 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧