<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

タイトル『脚下照顧』について

脚下(足元を)照顧(照らし顧みる)って言葉に初めて出会ったのは、確か山本周五郎の「モミの木は残った」を読んだ時だったと思う。
NHKの大河をきっかけに読んだのだけれど、その中に出てきて心に掛かった言葉が「脚下照顧」高校2年の頃だった。
何でも新しもの好きの私は、高校の卒業アルバムの寄せ書きに書いた気がする。
含蓄があって、シンプルで、インパクトのある言葉だと思って選んだのだけれど、仲間たちからは「なにこれ?」的な評価しか受けなかったことを覚えている。アハハ・・・

もともと禅の言葉で、他人の批判をしたり、周囲の事をとやかく言う前に、自分の過去の言動を見つめ 直してよく考えるべきであるという意味なのだけど、私は17歳で知ったその言葉をいまだに全く実践できないでいる、情けないなぁ~

いつだったか、だいぶ前の事、料理屋さんのトイレで、男便器の前に「脚下照顧」の張り紙がしてあった。お~~~なるほど、綺麗に使おうね!ってことだよね。
これは使えるって考えて、その後、我が家の玄関の片隅に「脚下照顧」の張り紙をしてみたが、当時中高生だった子供たちの脱ぎ捨てた靴の散乱ぶりは相変わらずだったんだ。

冗談はさておき、私も終活の年齢に差し掛かり、我が足元を見つめなおしてみたい、
少しづつ人生の総括しなきゃかなぁ~と思って、久しぶりにブログを始めてみようと思った。

書きたい気持ちが溢れる時もあれば、ボーっとしてる日もある、気儘な日々だから、日記のようになることのほうが多いかもしれない。
それでも目に留まって読んでくださる方がいらしたら、一期一会の縁となるか、短期のお付き合いとなるか、それとも長いお付き合いの縁となるか、神のみぞ知るところかな・・・
どうぞよろしくお願いします。

d0354191_20234369.jpg
庭のクリスマスローズが咲いたよ!






by bluebird-redbird | 2017-02-28 20:38 | 雑記 | Comments(0)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧