2017年 06月 18日 ( 1 )

息子の新居建設

昨日の次男からのメールについて
少し気持ちが落ち着きました。

家を建てるという報告でした。
今35歳、今しなければローンも組めなくなるのではと
思い決断したとのことです。
そこまでは、納得です、その時は贈与税のかからない範囲で
援助してやろうとも考えていました。

ところがです。
お嫁さんの実家の隣、と言ってもご実家に続いた空き地
に建てると言います。
お嫁さんの父上の名義の土地だそうです。
今月着工、年内完成だとか、すべて決定済みの事じゃないですか、
次男に捨てられた気がしてなんか寂しかったのです。

オットォーに話すと、「おめでとう」って言っといて 、だそうです。
細かな事を質問していましたが、私はLINE1本の報告
内容については分かりません。

息子の家に、遠慮していけなくなる気がしてます。
私にもプライドがありますものね。
可愛い孫まで、私には懐いてくれにくくなるでしょうね。
お嫁さんのご両親が名実ともに、おじいさん、おばあさんになり、
私達は、名ばかりのおじいさんとおばあさんのなるんですよ、きっと。
被害妄想ですかしら・・・
私の考え、どこか歪んでいるかもしれませんね。

で、今日休みなら、会って話そうよってラインしたら5時頃くるそうです。
喜んでやることを基本に、私の感情を出さずに詳しいことを聞きたいと思います。
感情を隠して…なんて、果たして私にできるか、
心配ですが、頑張ります。

仏様の心で!  昨日参らせていただいた放光寺の仏像を重い出しましたよ。
d0354191_16213446.jpeg

中央、本尊 大日如来
左、愛染明王
右、不動明王


「子供から安心して捨てられる親になれ」とは
読んだことがあります。
親の心配はいらないという親になることが
一番の子供孝行なのですね。

という訳で、息子たち一家が、訪ねて来てくれました。
お嫁さんのご実家のお仕事用の資材置き場にしている土地で
来年はお父様が、仕事を定年退職するので、土地が空くのだそうです。

お嫁さんの実家と背中合わせに家を建てることになり、
違う道路から出入りする事になるので、
玄関が真逆になるそうです。
住所の番地まで違ってしまうことになるそうです。

頭金は二人の預金で、そして息子が長いローンを組んで
建てるという事、
土地代がない分、楽だけど、ローンを背負うことは覚悟がいると
息子は言っていました。

他にも詳しく話を聞くうち、素直に良かったね!と言って
上げられる気持ちになりました。
話を終え、時間が遅くなってしまったので、
イタリアンレストランに皆で行って、楽しく食事しました。
孫は、醬油味系のパスタをほぼ一人前完食、デザートのチーズケーキもです。
大きくなる盛り、全て身になるんでしょうね。
孫よ、大きく育て、身も心も!


正直、ちょこっと寂しさは残っていますが、
これで良かった、おめでたいと思うようにします。
私の憂いが杞憂で終わりますように!


   166.png   166.png   166.png   166.png   166.png


キバシリという鳥です。木の皮と同化するほどじみなとりです。
親子の絆ですね、口移しで餌を与えています。
d0354191_22482506.jpg
鳥は繁殖の時期になると、ペアリングし、巣作りし、そして、卵を産み、
抱卵します。孵化すると、親鳥は必死で餌をとっては、雛に与え続けます。
自分は食べてないのかもしれないと思うほど、やせ細っていきます。
雛は丸々育ち、巣立ちの頃は、親より大きくなっているものもいます。
巣立ってから、しばらくは、親鳥が餌を与えながら、飛んだり、餌をとる練習?
をさせているようです。
そして、ここからが凄いです!
幼鳥が独り立ちすると、親鳥は全く、我が子を顧みることはありません。
全く別行動します。実に潔いです。
偉いと思います。最も感動するところなんです。





ポチッとよろしくお願いします!


by bluebird-redbird | 2017-06-18 23:04 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧