朝顔の涼しさ & ほおづきの涼しさ

昨日、入谷の朝顔市で買った朝顔が午前中に届きました。
d0354191_12205090.jpeg
d0354191_12213002.jpeg
一鉢、四種植わっているとか、特に向かって右の鉢には
新品種「團十郎」という海老茶色の花の咲く株が植えてあるので楽しみです。
花が咲きだしたら、写真撮りますね!

ここはマンションですから、ベランダに置きました。
今日も暑い日なのに、朝顔があるだけで、涼しげに感じます。

朝顔で涼しく・・・って思ったら、ほおづきもあったらさらに涼しいよなぁー
そういえば、浅草のほおづき市そろそろかなぁーってわけで、
調べてみると、なんと、今日と明日、
もう昼過ぎていたけれど、
急遽、オットォーと二人で出かけました。

電車より時間はかかるが乗り換えなしの利点を生かしてバスで
浅草へ向かいました。
あちこち回りながら、浅草に行くので、時間はかかるのは覚悟していましたが、冷房が故障?、暖房完備のバスで1時間あまり、すっかり気持ち悪くなってしまいました。

浅草についてすぐ、冷房のきいた喫茶店でお茶して
体調を整えました。
猛烈な暑さプラスぎゅうぎゅう詰めの混雑、これで私は具合悪くなります。老いたせいもあるかな?

ほおづき市は、観音様の四万六千日の縁日のホオヅキ市と言って、この日お参りすれば
46000日お参りしただけのご利益があるといいます。
d0354191_19534264.jpeg
私は幼いころから、祖母に連れられて毎年(10年以上になります)四万六千日の縁日のほうづき市へ来ていたから、すごいご利益を受けられているわけですが・・・
46000✖️10年として→四十六万日、ということはも100年以上もご利益が続くことになります。
でもね、最後に祖母とほおづき市に来た翌年、
私が高三の時に祖母は他界、61歳でした。
ご利益はどうした〜〜〜〜〜〜!

そこで亡くなるのがご利益がだったのか、
いやそんなことない、祖母は私のお嫁入りの姿を見るまで
死なないって言ってたけどなぁー
人生神も仏もないものですね、ただ信仰心に救われるんだと思うこの頃です。


雷門工事中でした、屋根は幕に書いた絵です、
d0354191_20180065.jpeg


雷門の門柱に一匹の猫、首にホウヅキの首飾りをつけ
繋がれたり拘束されてもいないのに、動かす愛嬌を振りまいていました。大勢の人がカシャカシャと撮影、モデル猫でした、
でもなぜ逃げないんだろう・・・?
大勢のごった返す人間どもを高みの見物しているようです。
d0354191_20221458.jpeg

さーて、浅草寺境内の会場では100軒くらいのほおづきのお店が出ていました。どこのお店も
50歩100歩そう変わらない感じでしたか、
オットォーは可愛い売り子さんのお店から購入してました
私の気のせいかしら?   別に どっちでもノープロブレムですが 笑)

d0354191_20295978.jpeg
五重塔浅草寺、そしてほおづき屋さんを入れるのに苦労した一枚です。


このほおづき買いました。もれなく風鈴がついて2500円、
これはほおづき市全体の共通の値段だから、
酉の市の熊手、羽子板市の羽子板のように負けては貰えないのでした。
d0354191_20323196.jpeg

ただ、残念なことにマンションでは、風鈴は飾れません、
風鈴の音が煩いと、色々なところで揉め事になつているそうです。このマンションでも、風鈴はやめてくださいというビラが、郵便受けに入っていたことがありました。

幹線道路沿いのマンションだから、一晩中車の騒音
パトカーや救急車のピポピボやウーウー
拡声器で「止まりなさい」「道を開けなさい」の声
たまには消防車のカンカン・・とか、
とにかく窓開けると煩いこと、
そんな中で風鈴の音がなんだと思うのですが、
迷惑する人がいる以上やめておきます。


連日の猛暑と人込みで、疲れましたが、ベランダの朝顔やホオヅキが
涼感を醸し出してくれて、何とか夏を乗り切れそうです。



     166.png   166.png   166.png   166.png   166.png


この鳥、知ってますか?
鳴き声を聞けば誰でも知ってると思います。
d0354191_21472592.jpg
正解はカッコウです。「カッコウ、カッコウ」と鳴きます。鳴いてます!
カッコウは托卵と言って、他の鳥の巣に自分の卵を産んで、数合わせに元の鳥の卵を捨ててしまうことまでするんですね。
育ての親はカッコウの子を我が子と信じて、懸命に育てます。
カッコウの子も、よりたくさん餌をもらえるように、一緒の巣にいる育ての親の子を
巣から落として、自分一人で、育ての親を独占します。

例えばオオルリの巣に托卵されたカッコウの子は親のオオルリの2倍以上の大きさに育ちながらも、まだオオルリから餌をもらっています。

こんな理不尽な子育ても、色々な種の保存の方法の一つであり、
本能のままに行動するカッコウは悪者ではなく
自分とは似ても似つかぬ子を育てるオオルリも間抜けなのではありません。
自然の摂理とはこういう事なんでしょうかね。




ポチッとよろしくお願いします!


Commented by ムーミン at 2017-07-10 04:46 x
おはようございます。ムーミンです。
 ゆかぷーさん宅のベランダ、一気に賑わいましたね。夏の花などを飾ると涼しい感じもしますし、心も涼やかになられたことでしょう。
 大事に育ててくださいね。

 浅草寺は何度か行ったことありますが、改修中だと少し風情に掛けますね(私だけかな!?)。
 その分を猫ちゃんがカバーしてくれているのね!。

 暑い時は、部屋にこもっているより活動される方が健康的です。バスが暑かったのは計算外だったでしょうが、、、。

 ご利益、これからだと思いましょう!。

 では今日もよろしくお願いします。
Commented by bluebird-redbird at 2017-07-10 16:23
浅草でもどこでも観光地は外人さんが増えてどこも混雑がひどいです。
子供の頃祖母と言った頃は、もう少しのんびり歩けた気がします。

朝顔やホオヅキは鉢は目からの涼です!

ネコなんで逃げないんだろう?とっても不思議です。
by bluebird-redbird | 2017-07-08 20:28 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧