柳生さん親子の夢を見ました。 八ケ岳倶楽部の事

最近、夢を見ることがさっぱりないので
眠りについてから、朝起きるまでが
あっという間なんで、つまらないというか
物足らないというか・・・

勿論、悪夢は嫌ですが、
楽しい夢はウェルカムです。

昨夜は寝付かれぬ夜で、
ウトウトするとトイレに起きたり・・・
早く寝ないと、明るくなっちゃうと
少々焦り気味になります。
眠りというは不思議なもので
眠ろう眠ろうとすると、かえって目が冴えてきませんか?

体は眠いのに、頭が冴えて、
そんな状態だったからでしょうか、
浅い眠りが続いた感じだったので、
かなり久しぶりに夢を見ました。
懐かしい、爽やかな夢でした。

俳優であり、日本野鳥の会の会長をされている柳生博さんと
息子さんでNHKの趣味の園芸に出演されていた柳生慎吾さん
お二人が登場する夢でした。

お二人は八ケ岳の麓、山梨県北杜市に移住され
「八ケ岳倶楽部」をやっています。
散策できる美しい雑木林、ギャラリー、ショップ、
レストランなどを備えた癒しの場所です。

私は何度も行ったことがあります。
山梨の家から、4、50分ですから気軽に行けます。
清里、野辺山高原にカメラで行ったり、スキーで行ったり
遊びに行ったりすると、必ず八ケ岳倶楽部に寄りました。

何度か柳生さん親子に会いました。
お二方ともとても気さくな方で、
一緒にバードウォッチングをしながら、
八ケ岳の自然についてのお話もしてくださいました。
書籍を購入すると、お願いしなくてもサインして下さったり
ご一緒の写真も快く撮ってくださいました。


昨夜の夢は、柳生さん親子と私と知らない男性お二人と
和やかにお話ししながら、林の木道を歩いているのです。
傍にあったベンチに座って、お話はさらに弾みます。
そこにリスが出てきて、私たちに「ごゆっくり」と
挨拶するんです。
アハハ、夢の中なんで、リスが話すことも
それほど不自然には思わないのが不思議です。


夢のあらすじは、こんな事でしたが、
八ケ岳倶楽部の様子が映像になって、
回り灯篭のように見られて、
とても懐かしく、清々しく、素敵でした。
眠りが浅く、寝不足にも関らず、心地よい目覚めでした。

目覚めて思ったのですが、
2年前の5月2日に柳生慎吾さんが47歳で
ご病気で亡くなられているのです。
折しも新緑の5月に慎吾さんの夢を見るなんて
きっと、八ケ岳倶楽部を忘れないでね!
と言っているように思えました。

最後に行ったのは去年の夏ごろだったかな・・・
今度山梨へ帰ったら、行って来ようと思いました。
去年の写真がスマホに残っていたので紹介させてください。


八ケ岳倶楽部、駐車場とレストラン
d0354191_12260459.jpg


食事もできるけれど、こんな素敵なフルーツティで一休みもできます。
d0354191_12265962.jpg

素敵なギャラリーでは周辺に住まわれている芸術家の作品展示などをしています。別棟にはショップもあります。
d0354191_12263416.jpg



真吾さんが自らの手で切り開き手入れをしたぞ雑木林、リスや小鳥が憩う場所でもあります。
高原の可憐な花も顔を出します。
d0354191_12273332.jpg

木道をお散歩するだけでも、自由に立ち入ることが出来ます。
d0354191_12271699.jpg

八ケ岳倶楽部内には、柳生慎吾さんのブースもできていて、いつもの笑顔が迎えてくれます。
d0354191_12281544.jpg


これは最後の手紙、きっと病院からスタッフに宛ててだしたのでしょうね。涙が出ました。
d0354191_12275319.jpg


八ケ岳倶楽部は
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-2594
中央道長坂インターから20分
JR中央線小淵沢から小海線で甲斐大泉下車

ぜひ、機会がおありの方は行かれる事をお勧めします。






ポチッとよろしくお願いします!


by bluebird-redbird | 2017-05-11 15:27 | 60代シニア日記 | Comments(0)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧