忘れてました、初節句!

今日は雨模様の曇り空、
気持ちも沈みます!
でもね、娘が学校からLINEをくれ、」
昨日の試験、全教科合格!だと知らせてきました。
努力は報われるね!良かったね!と返信しました。
今のところ順調で、嬉しいです!




そういえば、今日、長男の次男(孫)が初節句だったのを
忘れていることに気付きました。

長男の長男の初節句は去年しました。1歳と5か月の時でした。
去年の子供の日は、長男のお嫁さんが
二人目のお産で実家に帰っていた時でした。

5月人形はお嫁さんの方の実家で買うのが山梨の風習ということで
お嫁さんの家で揃えていただきました。
たぶん、転勤が多いだろうかと、小さな兜と
名前入りの小さな旗の飾りがありました。

これ以上、物を増やしてもと思い、
私は、お金でお祝いしました。
その時、生まれたばかりの長男の次男の来年の初節句は
名入りの旗だけ増やせばよいねという事で決まったので
それで安心してたのかもしれません。

すっかり忘れてました。
4月の終わりにお誕生日プレゼントを
長男夫婦と長男の次男に
そして次男夫婦に送ったり
ゴールデンウィークに子供たちにご馳走したり
ちょっと物入り続きもあって
慌てて、初節句のお祝いを今贈るより
今度会った時に何かお祝させてもらうことにしました。

ところで、子供達って、学校出て、就職して
やっと手から離れたと思って
ほっとしたのは幻だという事に気づきました。

子供達の結婚祝い、出産祝い、お宮参り、お食い初め、初節句、
そして、次は入園祝いや七五三・・・
続いて、各学校の入学祝い、成人の祝い・・・
お年玉にクリスマスプレゼント,誕生祝はずっと続く・・・

子供って、学校出して、社会人になって
それでデューティーは終わるんだろうけれど
現実はそうじゃないものね。
いつまでも、きりなくお金のかかるものなのね。
年金暮らしを目の前にして、もう、ため息しか出ませんよ~~~
世間の一般的なおばあちゃんて、どうしてるんでしょうかね。

それでも良いおばあちゃんでいたいから、無理しちゃうんだけど、
どこまで続くんだろう・・・




     
     ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

鳥の親子シリーズ、今日はサンショウクイです。
繁殖のために日本に渡って来る夏鳥です。
「ヒリリ、ヒリリ」という囀りが、まるでピリリと辛い山椒を 食べたかのように聞こえるので、その声が名前の由来になったのだそうです。


   
   巣だったばかりの嘴の黄色い雛鳥に餌(虫)をやるお父さん
d0354191_19594528.jpg



    こちらは お母さん
d0354191_20001831.jpg




     こちらはお父さん
d0354191_19592139.jpg
私の趣味の世界へお付き合いくださってありがとうございました。





ポチッとよろしくお願いします!


Commented by ムーミン at 2017-05-11 04:23 x
おはようございます。ムーミンです。

 娘さん、良かったですね!。これからもご自分を磨いて行ってもらいたいです。頑張れ!。

 ところで、母親って、いつまで経っても「母親」なんですよ、子供にとっては。

 お子さまにとって、ゆかぷーさんは永遠に越えることのできない「偉大な母親」なのだと思います。
 私は自分の母親を見てそう思います。

 では今日もよろしくお願いします。
Commented by bluebird-redbird at 2017-05-11 12:53
娘のこと、嬉しく思っています。
どうか病気が出ないようにとただただ願っています。

ムーミンさんのようなお母様、素晴らしいです!
ですが、世の中、いろんな母親いますから
子供がどう捉えるかだと思います。
私は偉大な母には、程遠いい存在です!
by bluebird-redbird | 2017-05-10 20:15 | 60代シニア日記 | Comments(2)

日々の日記のようなものと64年生きてきた人生の振り返りのようなもの byゆかぷー


by ゆかぷー
プロフィールを見る
画像一覧